お知らせ
【劇場波乗亭】「淡路の月に誓う」観劇割引券配布のお知らせ 

いつも海神人の食卓をご利用いただきありがとうございます。
海神人の食卓でお食事をされた方に、お得な観劇のご案内です! 
現在海神人の食卓では、海が見える劇場波乗亭で現在大人気公演中の「淡路の月に誓う」のチケットが割引になるお得なキャンペーンを実施しております。 

海神人の食卓でランチ、ディナーご利用いただいたお客様全員に平日30%の観劇優待券を配布しております。 
【通常価格】
一般3500円→2450円、大学生2000円→1400円、小中高生1000円→700円
【前日までのご予約】
一般3,000円→2100円、大学生1500円→1050円、小中学生500円→350円

※すでにイープラス、ぴあで購入されたお客様は割引や返金処理ができませんので、ご注意ください。 
※割引対象は土日祝を除く 

=================================== 

「淡路の月に誓う」 
淡路市岩屋・絵島の上で松王丸と誓った、平清盛が描く新しい武士の世界。 
宋国との貿易に必要な港を造るため、ちぬの海の荒波に立ち向かう若者たちに、 
運命の時が近づく——— 
女流演出家・謝珠栄が手がける「松王丸伝説」の物語に、豪華キャストが集結。 
杮落とし公演「淡路の月に誓う」がさらにパワーアップして、堂々の再演です! 

あらすじ 
平氏全盛の世。平清盛の夢は、宋国との交易によって富を得、皇族貴族ではなく武士たちの力で、福原(現在の神戸市)の地に都を築くというものでした。当時の兵庫の港であった大輪田泊(現在の神戸港)は、北側に六甲山、南西に和田岬が位置し、風を防いでいましたが、南東からの風には非常に弱く、船が出入りするのはとても難しい状況でした。そこで、山を切り崩し、土砂を海に運んで、防波堤を築く計画を立てました。 
しかし、ちぬの海(現在の大阪湾)はとても波が速く、せっかく土砂を積み上げても、あと少しのところで流されてしまいます。どうしたらこの工事が上手くいくのか陰陽師に尋ねると、「ちぬの海には龍神が住んでいる。龍神の怒りを鎮めるためには、30人の人柱が必要だ」と教えられます。その答えを受けた清盛は、生田の森に関所を設け、旅人を捕えて牢に入れ、人柱にしようとしていました。無実の旅人たちが助けを求める声が、清盛に仕える侍童・松王丸の胸を痛めます。そして、松王丸がとった選択は—— 
淡路市岩屋にある景勝地・絵島には、松王丸を弔ったお社があります。「平家物語」では絵島は月見の名所として取り上げられ、清盛もここから月を愛でたとされています。絵島と月を通して、その奥に神戸の夢を描いていたのかもしれません。 

====================================== 

詳しくは「淡路の月に誓う」のHPをご覧ください。 

御食事と共にぜひ淡路の月に誓うの舞台をお楽しみください。

Instagram
店舗情報
はじまりの島 海神人の食卓
住所
〒656-1726兵庫県淡路市野島常盤1042
定休日
火曜日(※4月27日(土)~5月6日(月)のゴールデンウィーク期間中は火曜日も営業いたします。)
営業時間
1階 宴
平日  11:00~21:00
(ランチ L.O. 14:00、ディナー L.O. 20:00)
土日祝 11:00~21:00
(ランチ L.O. 14:00、ディナー L.O. 20:00)
2階 桟敷
ランチ/11:00~15:00(L.O. 13:30)
ディナー/17:00~21:00(L.O. 20:00)
※【桟敷の営業時間につきまして】5月3日(水)・5月4日(木)・5月5日(金)は
ディナー/17:00~22:00(L.O 20:30)で営業いたします。
お問合せ
宴 TEL:0799-70-9089 
桟敷 TEL:0799-70-9090